外国人観光客の増加が日本経済のプラスになる

subpage01

日本の経済にとって外国人観光客が増加することは大きなポイントとなります。

外国人観光客がくることによって、外国の財産が日本に移転されることになり、貴重な外貨が入ってきます。


日本人でも国内旅行をして観光地にお金を落とすという表現を使うことがありますが、それと同じで外国人が日本にお金を落としてくれることになるのです。

日本は高度成長期以降、自分達が外国旅行に出かけるということも多かったので、旅行業界としてはアウトバウンドと呼ばれる日本人の海外旅行に注力して商品開発等を行ってきました。

しかし、日本の経済が成熟期に入ってくると、外国で稼ぐということが大事になってきます。
メーカーもグローバルに稼いで日本に資金を持ちかえるというビジネスに変わりつつあるように、旅行業界もインバウンドと呼ばれる外国人観光客の誘致に積極的になってきたのです。

ニュースでもよく報道されますが、中国人観光客の購買意欲は大変なものですので、観光客として日本に来てくれれば、移動運賃や宿泊費だけでなく物品の購入費もどんどん日本に落としていってくれることになるのです。


また、消費税の免税範囲が消耗品や食品類にまで拡大されたことも、外国人観光客を増やすという取組みにとっては追い風です。

手続きは以前よりややこしくなっているようで社員教育や売り場での対応が大変なようですが、百貨店や家電量販店などにとっては貴重な売上げアップの元ですから逃すことのないように必死に対応しているようです。

















関連リンク

subpage02














外国人観光客の増加が日本経済のプラスになる

日本の経済にとって外国人観光客が増加することは大きなポイントとなります。外国人観光客がくることによって、外国の財産が日本に移転されることになり、貴重な外貨が入ってきます。...

NEXT
subpage03














ケータリングの料金に関わる料理と飲み物の量

ケータリングを依頼することによってパーティー等の料理を準備する際には、参加費や経費から供給できる費用と実際にかかる料金とをよく考えることが必要です。規模が大きくなるほど料理や飲み物の手配についての分量が予想しづらくなりますが、パーティーのような場で食べ物が不足してしまうことは手配した人材の評価に悪影響を及ぼしかねません。...

NEXT