外国人観光客に人気の都市は

subpage01

外国人観光客には、日本の風情が感じられる都市が人気になっています。



具体的に言えば、京都や奈良あたりが挙げられます。



こういった都市には日本でしか見ることのできない寺社仏閣がたくさんあって、日本の文化を直接肌で感じられるメリットがあります。



外国の人からしてみれば、非常に珍しいものであって、まさに見聞を広めるのには役立つことなのです。



外国人観光客には、日本人が気づかない日本のよさが見えているのです。こうした点に気づかなくては、トンチンカンな外国人観光客誘致戦略を取ってしまいがちです。



どこの国にでもあるレジャー施設を充実させたところで、外から観光客は来てくれません。



どういったニーズがあるのかを調べるためには、世界的なマーケティングが必要になるでしょう。

世界は広いですから、そもそも日本がどのような国なのか知らない人も多いです。
そういった人たちに向けて、政府は宣伝広報活動を活発化させています。
ジャパン・ブランドをより高めることによって、観光客増につなげ、最終的には税収増を狙っているのです。日本はこれから少子化が進んで人口も減っていくと考えられていて、なんとかして海外から外貨を獲得しなければならないのです。


内需はこれ以上拡大することがないとされているので、観光業で儲けるようにできなければ、先進国としての地位も危ういかもしれません。



今後はより一層のグローバル化を目指して、法律の改正も進めていかなくてはいけません。



関連リンク

subpage02














素人の写真でも売れる世の中

写真は想い出や生きてきた中での記録を残せるものとして身近なものの一つとも言え、カメラなどにおける性能も進歩しているため素人でも気軽に利用できるようになってきています。デジタルカメラなどから携帯電話やスマートフォンに搭載されているカメラ機能まで大した技術がなくても写真を撮影できるようになってきたと言えるかもしれません。...

NEXT
subpage03














外国人観光客の増加が日本経済のプラスになる

日本の経済にとって外国人観光客が増加することは大きなポイントとなります。外国人観光客がくることによって、外国の財産が日本に移転されることになり、貴重な外貨が入ってきます。...

NEXT